ひねもすのたり@避難所
民主党のおかげで政治に興味を持ってしまった庶民のブログです。無断転載・無断リンク大歓迎。

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カテゴリ:拾い物コピペ]

2chで怪文書を拾ったので貼っておきますね。
オウムのバックにいたのは創価学会だとか、サリン事件の前後に創価メンバーはさっさと逃げ出していて証拠隠滅のために関係者の死刑をがんがん進めてるとか、色々と噂がありますが。
ミステリーですね(棒読み)。

388 :何でもかんでも冤罪を叫ぶ人権屋が、オウム事件だけは黙認する不思議:2010/11/06(土) 20:38:32 ID:+8lmkmVi0

日本で起きた未解決事件や不可解な事件を時系列で辿りますと、妙に世界情勢に先駆対応する図式が見えてきます。
グリコ・森永事件に続いてオウム毒ガス事件が続いたのですが、その間にソ連邦共産圏の自己崩壊が起きており、

その共産圏同盟国であった中国と北朝鮮がまだ共産思想独裁の政府として残っており、それもソ連邦と同じ運命となる
ことは高いと予想されますから、中国と北朝鮮が何らかの延命策を行うのは必然ですので、
日本において不可解な事件が起きても、世界情勢を見ればそれ程の不可解さは無いように思われます。

この不可解な事件の中でも特にオウム毒ガス事件は、毒ガス散布実行犯として死刑が求刑されている内の何人かは、
犯人に仕立て上げられた、と考えられる事件です。

* 松本サリン事件の冤罪騒動は真犯人追及のかく乱が目的、なぜ外国工作機関毒ガス説は黙殺されたのか
* 松本サリン事件で使用されたとするサリン噴霧車の再現検証は行われていない
* サリン噴霧車を作ったとされる連中が、地下鉄では何故傘先でサリン袋を破ったのか
* 国松孝次警察庁長官狙撃事件、オウム真理教が徹底的に捜査されたはずなのに何故犯人は逮捕されないのか
* 警視庁公安部が捜査依頼した " 脳科学者 " の信頼性と妥当性

このような不可解さが存在するにも係わらず、日頃から何かにつけて冤罪を叫んでいる、自称人権擁護活動家の
江川紹子や有田芳生などは事件当初から、オウム毒ガス事件の主犯はオウム真理教信者だと決め付けています。
またオウム真理教発足時からこの宗教団体に関与していた連中も、なぜかこの不可解さについては沈黙しています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1. 無題
たしかに
不思議ですね~
2010/11/07 (日) 23:05:30 | URL | 甘酒さん #79D/WHSg[ 編集 ]
2. Re:無題
>甘酒さんさん
ほんとに不思議ですねー(棒読み
まあ、どうせアレなんでしょうけどねw

人権屋やマスゴミの反応から、見えてくるものもありますねw
2010/11/10 (水) 00:20:26 | URL | tilki #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ひねもすのたり@避難所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。