ひねもすのたり@避難所
民主党のおかげで政治に興味を持ってしまった庶民のブログです。無断転載・無断リンク大歓迎。

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カテゴリ:感想・レビュー(ネタバレ注意)]


月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)


月の影 影の海〈下〉―十二国記 (新潮文庫)

十二国記シリーズの、最初のこの話だけは読んだんだけれども。
これ以降の話は、まあアニメで見て大体は知っているけれど、読んでいなかったので、この機会に既刊全部読んでみようかなと。

友達に「早く次も読んで!図南の翼がカッコいいから早くそこまで読んで!」と言われていたんですが。
「でも続き読んでも、途中までしか出てないんだよね?」「まだ完結してないんだよね?」「続きが全然出ないから待つの辛いんでしょ?」「完結したら読むわ」と答えて、早や数年。
そろそろ完結は諦めてもいいかなとwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まだ完結してないよね?
泰麒くんはまだ行方不明のまま?
まあ、読んでみるさ。

さて、十二国記の最初の話、「月の影 影の海」ですが。
これは友達が「すごく面白いから!」って言って、貸してくれたんですが。
冒頭は面白そうだったけど、ワクワクしたのは冒頭だけで。
それからがイライラが続いて、我慢できなくなって、読めなくなって途中で返したwwwww
いや主人公の陽子がね、ウジウジしてて、我慢がならなかったのですよ!!
…50ページくらいは読んだかな…。
もうそれ以上は我慢ができなかったのですよ!

しかし、さすがは十二国記(大勢の読者を抱えるという意味でw)。
その後も、四方八方のオタク友達から布教されて、何となくアニメを見たら何か面白そうだったので、アニメは最後まで見ました。
泰麒が王を選んだりするあたりの話が面白かったわ。
アニメの最終回は、あの初勅の場面でオープニングの音楽が流れたとき、鳥肌立ったよ!

でもアニメもやっぱり、最初のほうの陽子のウジウジはイライラしたけどねw
十二国記の「月の影 影の海」は、「すごく面白いから!」っていう紹介じゃなくて、「ウジウジから凄く成長するから、最初は我慢して」っていう、注意喚起が欲しかったぜよ。

余談ですが。
田中芳樹の「銀河英雄伝説」を貸してくれた友達は、「1巻の最初は読まなくていいから!最初の歴史のところは飛ばして続きから読み始めていいから!」って注意喚起してくれたw


銀河英雄伝説 文庫 全10巻 完結セット (創元SF文庫)


「最初は読まなくていいって、どんだけ最初が酷いんだ」と、むしろ興味がわいて、最初から読んでしまいましたが。
まあ確かに、冒頭からえんえんと銀河の歴史を語られて、ワケ解らない感じだったけれども、別に読めないほどではなかったよ?

「月の影 影の海」は、陽子がウジウジするのをやめて、開き直ってからは面白くなります。
ネズミ(名前わすれたw)が出て来る頃には、さくさく読み進めてたな。
まあ前半は、異世界の紹介みたいな感じだから、つまらなくはないんですよ。
話は面白いんです。
陽子のウジウジした性格が、我慢できなかっただけで(´-ω-`)
主人公目線で進む話って、主人公と読者との相性って大事だわ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ひねもすのたり@避難所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。