ひねもすのたり@避難所
民主党のおかげで政治に興味を持ってしまった庶民のブログです。無断転載・無断リンク大歓迎。

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カテゴリ:感想・レビュー(ネタバレ注意)]

やっと録画してたの観た(^o^;)
今のところ、放映時間を心待ちにしているようなドラマじゃないです。
別につまらないわけではないんですが。
なんとなく、ご飯食べながら録画を観てる感じですwww

これから面白くなるんですかね?
ゆめのさんの話がなかなか進まないのも、続きが気にならない原因かもしれない。
キモイおばさんが、ゆめのさんにお金をたかりに来るのも、3回目にもなると「またかいww」みたいな。
そろそろ次の展開に進んで欲しいところです。

冒頭は、また前に出た政治家の人が出てきました。
政治家が、新聞記者は異星人だとか言い出したので。
倫太郎は、鼻のスイッチを押せばバリアーがはれるとか、幼稚園児をなだめるみたいなアドバイスをしてました。
この政治家の人、今後の展開で重要な役ですかね?
今のところ、伏線のチラ見せみたいな登場しかないですが。

今回の表向きの話は、警察のエライ人と、その妻の話でした。
階段から落ちたということで、外科に入院した警察のエライ人の奥さんが、体に別の傷がいろいろあって、もしかしてDVを受けているのでは?という疑惑から始まります。

倫太郎の部下みたいな二人、研修医?
勝手に奥さんの調査みたいなこと始めて、ちょっとウザかった。
正義厨っていうか、何だかなー。
それで倫太郎が上司に怒られることに。
まあ貧乏クジです。

今回はもう一つ貧乏クジがあって。
ゆめのさんとこに、キモイおばさんが何度も電話してきていて、ゆめのさんがストレスか何かで大声で喚いたんだけど、それも倫太郎のせいにされたしwww
いや、何度も電話(メール?)して来てるのはおばさんだけど、ゆめのさんが取り乱していたのを見た女将さん?みたいな人が、ゆめのさんに理由を尋ねたんですが。
ゆめのさんが「日野先生(倫太郎)がしつこくて~」みたいな、言い訳をしたので、倫太郎はぜんぜん悪くないのに悪者にされたったw
で、ゆめのさんの嘘に騙された女将さんが、病院の理事長もつれて、倫太郎に釘を刺しに来るという。

もちろん倫太郎は、ゆめのさんに、しつこく迫ったりしていないです。
が、しかし、ゆめのさんに強引にキスされた倫太郎は、不可抗力だったのに何故か後ろめたさを感じていて、それでハッキリ(ゆめのさんをしつこく追いかけ回しているという濡れ衣を)否定できずにアタフタしてしまう、どうやら倫太郎はゆめのさんに好意を持っているから後ろめたい、みたいな描写でしたが。
どうなんでしょうね?
これで本当に単純に恋愛で、ひねりが何もなかったら、ガッカリするレベルの陳腐さw

ゆめのさん、今度は倫太郎に700万貸してとか言い出した。
ゆめのさんは、キモイたかりのおばさんの言いなりになんかなってないで、警察に相談すればいいのに。
おばさんに何か弱みでもにぎられてるんですかね?

ゆめのさんがSOSを出してるから見捨てられないとか何とか、倫太郎は言っていて、そこでチラッと倫太郎の過去みたいなものが回想シーンでありました。
倫太郎のお母さんがどうやら精神を病んでいて、お母さんのSOSを無視してしまって、結局お母さんは亡くなって、それがトラウマになったとか、そんな感じですかね?

繰り返しとか、回想とかで、ゆめのさん関連の話は進展ナシって感じです。
ゆめのさんが倫太郎の家に押しかけて、700万円を貸してくれって言い出したときに、今度こそちゃんと話ができるのかな?と思いましたが。
タイミング良く、倫太郎ん家に通ってる幼馴染の女医?あの人が来ちゃったので、ゆめのさんは飛び出して行ってしまい、ちゃんと話は出来ずに終わってしまいました。
このネタ、ちょっと引っ張りすぎー(´-ω-`)

来週あたり、ゆめのさんが事件を起こしてくれますかね?

表向きの、警察のエライ人とその妻の話ですが。
倫太郎の部下(?)が、あまりにもDVって決めつけて勝手に動いてたから、多分DVじゃないんだろうなとは思ってましたがw
やっぱりDVではなく、何だあれ、小難しい病名でしたが、夢遊病みたいなwww
暴力をふるっている本人は、寝ているので知らないっていうw
多大なストレスが原因であるようですが、心に大きな不安があるのでは?と、倫太郎は警察のエライ人にお話をしていました。
ここまではフツーなんですが、大きな不安が結構意外でしたwww
政治家の不正献金とかwwww
なんか片棒を担いでしまったらしくwwww
で、(ドラマの中の)テレビのニュースで不正献金のことが報道され、その警察のエライ人の名前が出て、そこで視聴者は警察のエライ人の心の不安が何だったのかを知るという。

報道されているのを見て、入院してた奥さんは半狂乱。
奥さんは不正献金の事を知っていて、それを隠すために、夫の夢遊病の暴力にも耐えるつもりだったようです。
何だかなー。
そんで倫太郎がお説教っていうか、諭すっていうか、お話で解決してお終いっていう。

不正献金の問題について、冒頭に出て来た政治家の人がマスコミに質問攻めにされていて、それで鼻のボタンを押して答弁していました。
倫太郎が冒頭でアドバイスした、鼻のボタンです(ただの鼻だけど)。
この政治家の人は、今後の展開のキー・パーソンの一人だよね?
これだけチラチラ登場させて、倫太郎のアドバイスに従っているところを見せ付けてるんだから。

つか「政治家」とか「キモイおばさん」とか、主人公の倫太郎以外の人の名前をぜんぜん覚えてないんだけれどもww
あ、ゆめのさんは解るけど。
そろそろ名前を覚えておこうかと、公式サイトを見てみた。
ここ→http://www.ntv.co.jp/dr-rintaro/chart/index.html

鼻ボタンの政治家の人は、「行政府報道長官」だって。
内閣官房長官とは違うの?
何だかなー。

キモイおばさん、「謎の女」なんだwwwww
名前無かったwwww

ゆめのさんは、「夢乃」でいいのか。

倫太郎の部下みたいなキャラは、「看護師」と「研修医」か。
二人組で動いてたから研修医の方かなー。

幼馴染の女医は、水島百合子。
そういえば「水島」って呼んでたような。
前回の作家の話で、本にサインしてもらうときに、作家に「お友達の名前は?」ってきかれて「百合子です」って答えてたのは覚えてるわ。

ライバルみたいな立ち位置の、意地悪な教授は、宮川ね。
毎回「宮川~~~」って叫んでるな、そういえばw

Dr.倫太郎とは全然関係ないんですが、いま日テレのサイト見て気付いたんだけど、デスノートがドラマ化で7月から放映だって?
もう実写は映画でやったのに、今更ドラマとか。
アニメ化したんだから、アニメ再放送してればいいじゃんよʅ( ‾⊖◝)ʃ

精霊の守り人といい、デスノートといい、今更ドラマ化ってモニョモニョするよ。
人気が出たっていう実績のある作品の、焼き増しっていうか、二番煎じっていうかで、しかも劣化するんでしょ?
テレビ離れした人たちを取り戻そうと、必死なのかね?
二番煎じで視聴者を取り戻そうっていう部分が、もうアレだけどww
ブームが過ぎてから後追いしてたら、ブームが作れるわけないと思うの。
ドラマでテレビに視聴者を取り戻したいんだったら、ドラマで新しい作品を作ればいいと思うの。
それともドラマの制作者って、漫画家より劣る人しかいないの?

Dr.倫太郎は、これ、週刊少年ジャンプだったら、2週目でガクンと順位下がって、3週目でもっと下がって、8週で打ち切りかもwww
(あ、バクマン。も実写映画化らしいね?)
夢乃さんの話を、伏線だけで引っ張りすぎなんよ。
毎回の表向きのエピソードは小粒で、「ふーん」って感じで、カタルシスが何も無いし。
かといって、別にほのぼのするわけでもなく、ましてや感動もしないっていう。
医者といえばブラックジャックだけど、ブラックジャックみたいな毎回ビックリするような展開(奇病・大怪我)とか、考えされられる人間ドラマとかがあるわけでもないし。
精神科医なら、猟奇殺人のプロファイルでもやれば、もっと視聴者を引き付けたと思うけど。
「羊たちの沈黙」みたいに。
なんか色々と、地味で小粒で、「ふーん」で終わってしまってます、今のところ。

そういや、いつもオープニングに、羊飼いに扮した倫太郎が羊を導いてる、ミレーの「夕暮れに羊 を連れ帰る羊飼い」の絵のパクリみたいな映像が流れますが、精神科医と羊って何か関係あるんですかね?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ひねもすのたり@避難所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。