ひねもすのたり@避難所
民主党のおかげで政治に興味を持ってしまった庶民のブログです。無断転載・無断リンク大歓迎。

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カテゴリ:感想・レビュー(ネタバレ注意)]

やーっと夢乃さんの話が進展したよ!
夢乃さんの中に、「夢乃」と「明良(あきら/本名)」の二人が居た模様。
ちょっと面白くなったかな?
夢乃さんは解離性同一性障害だって、倫太郎が水島にオムライス使って説明してた。
そんなオムライスなんか使わなくてもwww
「多重人格」って言えば解りやすかったんじゃ?
わりと有名な病気だし。

物語が面白くなった、というのとは、ちょっと違うかな。
「多重人格」を扱った作品は面白かったという、良いイメージが私の中にあるので、「多重人格」を扱うなら面白くなるんじゃ?と期待が高まったというか。
もしかすると、ただのパブロフの犬かも…。

余談ですが。
多重人格を扱った作品といったら、「24人のビリー・ミリガン」が有名だと思うけど、これはめっちゃ面白かった。



ダニエル・キイスって、「アルジャーノンに花束を」と同じ作者だったのかw
今、気付いたwww

国内だと「十三番目の人格―ISOLA」が面白かったな。
映画化されてるけど、映画はイマイチだった記憶。


って、これも今、気付いたけど、貴志祐介の本かwwww
いや、周りの友達が「面白いよ?」って貸してくれるのを、テキトーに読んでた時期のなので、あんまり作者名とか見てなかったのよ。
そういえばこれ貸してくれた友達、「クリムゾンの迷宮」も貸してくれたし、鈴木光司の「リング」シリーズも貸してくれたわ。
今思えば、ホラー系みたいなのばっかじゃんw
面白かったけどさw

あと漫画だと「多重人格探偵サイコ」とか。
これは最初から酷い猟奇事件だったなwwww
そろそろ完結したのか?
そのときの既刊は全部読んだけど、それ以降の新刊はチェックしてないから解らないや。

閑話休題。
この手の構成だと、最終回までに倫太郎が夢乃さんの病気を治して、倫太郎自身のトラウマも解決するっていうのが着地点だと予想されますが。
倫太郎、多重人格を、最終回でペロッと治せるの?www
ちょっと今日の表向きのエピソードが「え?!」って感じだったんで不安だわ。

今回の表向きのエピソードは、ライバルの宮川教授の患者である元プリマドンナの人の話だったんだけど。
最初は鬱病だかで通院してたのが、最近ひざが震えるとか何とか、宮川教授に訴えても聞いてもらえず薬だけ出されたんだけれども。
診察室で何か突然倒れて、宮川教授がかけよって抱き起したら「セクハラされた!」って騒ぎ出したw
で、宮川教授はセクハラで訴えられることにwwwww
そしたら今度は宮川教授が、セクハラの濡れ衣と訴えられたストレスでちょっとおかしくなったったwww
アホかw

そして倫太郎は、その元プリマドンナと、宮川教授との両方を診ることになったわけですが。
ところがさー、二人とも、倫太郎とお話しただけで治っちゃった。
マジっすか?
ちょろっとお話しただけで治るんですか?
理解してもらえた!共感してもらえた!って満足するだけで、精神病って治っちゃうもんですか?
それとも元プリマドンナの人は、仮病だったんですか?
宮川教授はともかくとしてwwwww
もしくは患者の心を理解できて治癒の糸口が見えただけで、治ったわけではないとか?
元プリマドンナ、なんか改心した様子になっちゃってたけど(´◉◞౪◟◉)

夢乃さんが、倫太郎を訪ねようとして病院に行くと、偶然、その元プリマドンナの娘(幼稚園児か小学校低学年くらい)に出会って、なんかパンを買ってあげて連れ出していたので、すわ誘拐か?!と思ったんですが。
結局、夢乃さんは多重人格だったわけで。
じゃあ、あの誘拐劇は何だったんだw
「明良」は気弱で良い子だから、大それたことはできないんじゃ?
ってことは、「夢乃」だったの?
「夢乃」の明るくて奔放な感じがぜんぜん無くて、「明良」っぽい陰気さだったけど。
まさかの三人目の人格か?!

夢乃さんにお金をたかってるキモイおばさん、夢乃さんの母親だった。
そうかな?とも思ったけど、あまりに似てなかったんで、微妙~と思ってたんですが。
実の親子じゃあるまいし、ドラマの配役だから、ぜんぜん似てないのは当たり前だったかw
公式サイトのキャラクター相関図も更新されて、「謎の女」が「相沢るり子」になったw
あ、夢乃さんの本名は、相沢明良ね。

夢乃さんの母親は、夢乃さんの上司である置屋の「お母さん」の知り合いだったようで。
夢乃さんの回想シーンで、母親が芸者の格好して男を連れ込んでたから、置屋のお母さんとは元同僚なのかね。
あの回想シーンだと、母親は男とどこかへ行ってしまって、夢乃さんは家に置き去りにされた放置子みたいな感じだったけど。
子供時代の夢乃さん(ていうか明良)、冷蔵庫をあけてケチャップ飲んでたから、餓死寸前までいったとか?

それなら普通に愛着障害とかになりそうなもんですが。
多重人格になって自分を守ろうとしたっていうのに、なんか違和感があるから、まだ他にもあるんですかね。
お金をたかりに来るお母さんから自分を守ろうとしたのは解るwww
置屋のお母さんが、夢乃さんの母親に向かって「あんた、またあの子を食い物にしてるの?!」とか何とか言ってましたが(ウロ)。
家に置き去りにして、餓死の危機に陥っただけじゃなくて、その後もなにか酷いことがあったんですかね?

倫太郎の回想もあって、倫太郎の母親が着物を着て、男と一緒に車に乗り込むシーンがあったけど。
倫太郎の母親は不倫でもしてたんですかね。
先週の回想では、母親が精神病んでる場面があったけど、不倫して振られて精神病んで死んだって感じなのかな?
倫太郎の妹は、平気で亡き母親の着物を引っ張り出して借りようとしてたから、妹は母親に対するトラウマは何もなさそうだけどw
回想シーンでの倫太郎の実家は、台所とか散らかしっぱなしで洗い物が溜まっててすっげー汚くて、部屋もすごい状態で、その中に母親が変な目つきで放心して座ってたから、妹も母親に何かトラウマあってもよさそうだけど。
両親が離婚して、妹は父親に引き取られていたから、母親とは同居してなかったとか?
妹、すごい健全そうだしw

倫太郎も夢乃さんも、母親がキー・パーソンになっているところは同じようですね。
これは、あれだ、夢乃さんの母親は依存症か何かで精神を病んでて、それを倫太郎が治して、母親は改心して夢乃さんとの親子関係をやり直すことになって、それで夢乃さんの多重人格も治って、倫太郎の母親に対するトラウマも救済されるとか、なんかそんな感じのラストになるのかねw
来週は、夢乃さんの母親が、倫太郎のとこに乗り込むみたいだしなwwww
あのキモイおばさんを見て「これは…」ってなるんじゃね?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ひねもすのたり@避難所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。