ひねもすのたり@避難所
民主党のおかげで政治に興味を持ってしまった庶民のブログです。無断転載・無断リンク大歓迎。

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カテゴリ:感想・レビュー(ネタバレ注意)]



紅玉いづきの、人喰い三部作と呼ばれている作品の2作目です。
表題作の「MAMA」と、短編「AND」が収録されています。

「ミミズクと夜の王」「MAMA」「雪蟷螂」の3作が、人食いシリーズと呼ばれているそうで。
以前に読んだ「ミミズクと夜の王」と、同一世界観のシリーズらしいので読んでみることにしました。

すっげ中二病wwwww

いや面白いですよ?念のため。
でもすごい中二病でwwww
「ミミズクと夜の王」の主人公ミミズクは、良く言えば無邪気、悪く言えばカラッポで、ミミズクの周囲の人がミミズクを見る視点で話が進んでいったので、中二病はそれほど臭わないんですが。
「毒吐き姫と星の石」がそうだったように、主人公の少女の視点で、主人公の思考が描かれると、この作者はものすごく中二病が目立つねw
短編の「AND」の方は、主人公が成人男子だったせいか、中二病は特に感じませんでしたが。
少女が主人公だと、なんかすごい。
中二病がw

さて、物語ですが。
童話っぽい中世風の世界観です。
お城があって、お姫様がいて、魔術師がいて、魔物と契約したり、奴隷が売られたり。
いわゆる剣と魔法の世界ですね。

魔術師一族サルバドールの血筋に生まれながら、魔術の才に恵まれなかった「サルバドールの落ちこぼれ」少女トト。
何百年も封印されていた人喰いの魔物アベルダイン。
少女トトはアベルダインに耳を食べられ、その代わりにどんな言語でも聞き分け瞬時に習得できる「ヘブンズ・イヤー」を手に入れます。
トトはアベルダインのママになるという契約で、アベルダインを使い魔として「ホーイチ」という名を与えます。
この契約によりトトは、史上最強の人食いの魔物を使役した、史上ただ一人の魔術師になります。
長じたトトは、ヘブンズ・イヤーの能力で外交官になりますが…。

ラストはちょっと予想外だったかな。
なんとなくトトとホーイチは、別れるんじゃないかって予想してたんだけど、やや裏切られたというか。
こう来たかwっていう。
別れたとも言えるし、別れてないとも言える。
ただ最後のアレ、ネタバレなんで最後に後述しますが、疑問だwwwww

ほとんどハイ・ファンタジーなんだけど、「耳なし芳一」のお話が出てくるのでロー・ファンタジーかなぁ。
魔物のホーイチという名前が、「耳なし芳一」からってのが、何だかなーって感じでした。
オリジナルの耳なし童話を、テキトーに創作した方が、世界観が崩れなくて良かったんじゃないかと思う。

「AND」という短編が収録されていますが、これは「MAMA」の後日談です。
最初から王女ティーランが出てきたので、「MAMA」より後の話なんだろうなってのはすぐ解ります。

なんとなく物足りなさを感じるっていうか、もっと長い話でも良かった気がするから、結構楽しく読めたってことですね。
でも物足りないくらいが、この作者はちょうど良い気がします。
「毒吐き姫と星の石」で、政治っぽいことが絡んできたら、中二病が浮いちゃってボロが出たからねw
童話の範囲内で完結したほうが、中二病のままキレイに終われるんで、足りないくらいで良いんだと思う。
だから長編にならないのかね。
この人が長編を書いたら、ちょっと怖い気がするw

以下、ネタバレを含む疑問なので、未読の方はご注意ください。


ホーイチがゼクンを食べて、魂の対決になるところまでは解るんだけどさ。
魂は対決するかもしれないけど、体は人喰いの魔物になるんじゃないの?
ホーイチの魔力はどこへ行ってしまったん?
ゼクンは人喰いにならなかったの?
ふつうに考えたら、ゼクンの魂を持った人喰いの魔物になると思うんだけど。
死にかけた体が、魔物として再生したなら、食べ物も魔物と同じになるんじゃないの?
なんか普通に結婚して子供も出来たみたいだし、一体どうなってるん?
トトが産んだ子供がホーイチだったってのも、どうも釈然としない。
ホーイチはゼクンになったんじゃないの?
中に残ってた魂の断片が、生まれてくる子供に入るとしたら、妹の魂はアベルダインなの?
でも耳飾はホーイチが貰ったし、ワケわかんないʅ( ‾⊖◝)ʃ

まあ、あまり設定にはこだわらずに、童話の範囲で終わっておくのが正解ってことかなw
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ひねもすのたり@避難所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。