ひねもすのたり@避難所
民主党のおかげで政治に興味を持ってしまった庶民のブログです。無断転載・無断リンク大歓迎。

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カテゴリ:皇室・オカルト]

2chで興味深いレスを拾ったので貼っておきますね。


773 :名無しさん@1周年:2015/11/04(水) 08:06:16.27 ID:cqWbTl610.net[16/35]
●小和田雅子さん、ゲリラ入内の経緯  
★★マスゴミと売国奴と外務省が結託しいきなり婚約発表→世界中に発信→国民大喜び★★

雅子の入内を陛下が許したと言う方もいますが、 あの時は陛下は許すしかなかったと思います。
入内後の対応は私も物足りなく思っていますが、>>732さんに同意です

1993年1月
4日 雅子外務省仕事始め出勤
5日 雅子仕事休む
6日 雅子仕事休む
6日14時 ワシントン・ポスト速報打電
6日18時 皇太子新年会に出掛ける
6日20時45分 テレビの画面が一斉にニュースに切り替わる
6日21時33分 新年会の会場から出てきた皇太子に記者が「おめでとうございます」と声を掛ける
6日夜 優美子報道陣に「混乱していますが、感慨深いものがあります」
6日夜 雅子同級生に「ありがとう。今まで黙ったままで、迷惑かけてごめんね」と電話
7日朝 笑顔で出勤
7日 天皇皇后両陛下昭和天皇三年式年祭(武蔵野陵)(皇霊殿)
7日12時40分 雅子婚約内定報道後初めて外務省の職員を通じて談話発表

● ゲリラ発表、ニュース速報、皇太子、優美子、恒、雅子。
ここまで揃ったらこの後に否定しようが無いよ。絶妙なタイミング、なかなかの作戦。


それから、雅子がプロポーズ後にはじめて天皇皇后両陛下に引き合わされたとされる12月25日。
天皇皇后両陛下は、夕方から仮御所を訪ねて皇太子と3人で夕食だった。
雅子は19時30分頃に仮御所を訪問。
一緒に食事はしていない。正式な面会ではなくてゲリラ訪問だったかも。

★ いつまで経ってもゲリラ攻撃受けっぱなし。警戒して対策練ってほしい。


777 :名無しさん@1周年:2015/11/04(水) 08:07:48.60 ID:cqWbTl610.net[17/35]
小和田雅子さん、ゲリラ入内の経緯 つづき



●今はメディアで宮内庁と書かれていると、 このスレの方は千代田か東宮か判断して読んでいるかと思います
入内の時の記事も、同じ様に分けて捉えることが必要です
柳谷謙介さんや山下和夫東宮侍従長などは外務省絡みの人で、
入内経緯の多くが東宮発の情報です。皇太子妃が内定した時の記事も東宮発の情報が多いです
皇太子の外出も、小和田家の様子も、東宮発です
★多くの東宮発の情報の中から、わずかな千代田発の情報を重視したいと思います

●千代田の対応は下の資料から判ります
http://www.yu ko2ch.net/mako/makok/src/1249627737298.jpg
宮内庁記者会は、宮内庁に対し、藤森昭一長官の記者会見を求めるとともに、
両陛下と皇太子さまの朝の様子を質問したが、いずれも断られた。
六日の夜に速報が流れて七日の朝刊に載った後も、
   ★ 千 代 田 は 認 め  て い ま せ ん で し た
(だから千代田発の情報が少なく、ほとんどが東宮発だったのです)

★東宮と小和田家と外務省とメディアが発表して、千代田が認める前だったのに、国民は祝福しました
★国民が祝福していて、当の二人と女性側の両親が認めていて、訂正は難しかったと思います
それでも千代田が訂正をしていたら、きっと人格否定の時以上の皇室バッシングが起こったでしょう
(ニュース速報が流れた直後に、対策を練るより即座に訂正すればまだ良かったかもしれません
★二人や両親のコメントが出た後では手遅れ
そう考えると、いじめ不登校を出した東宮に即座に会見で対応した学習院は正しかったと思います)

両陛下の働きかけで入内したという情報も、東宮発だと思っています
でも婚約会見で妃殿下自身が働きかけを否定した事は、確かに千代田発の情報です
プロポーズ後の12月25日に妃殿下が両陛下と会ったのは事実だと思いますが、実際のところは
既成事実にするために両陛下はゲリラ的に会わされただけだと思っています

★★一回食事(後?)の席で会っただけで、ゲリラ的に婚約内定を発表されて認めるしかなかった、
想像できないほど大変だったと思います
(七日は昭和天皇三年式年祭で対応が後手になると判っていて、ぶつけてきたのかもしれません)

778 :名無しさん@1周年:2015/11/04(水) 08:08:28.11 ID:cqWbTl610.net[18/35]
●陛下のお言葉も、大切な千代田発の情報と思っています

清子さんのご結婚の時の陛下のお言葉です
陛下の嬉しさが伝わってきますし、力を尽くしてくれた方への感謝の言葉もあります

★天皇陛下お誕生日に際し(平成17年)
問2 清子様のご結婚について,現在のお気持ちと36年間の思い出,
ご夫妻二人きりになった暮らしぶりについてお聞かせください。

二人の結婚に対して,多くの人々が心のこもった祝意を寄せてくれたことをうれしく思います。
二人が2年近く十分に話し合い,心を決めることができたことは非常に幸いなことでした。
二人が結婚の日を迎えるまで,様々な面で力を尽くしてくれた多くの人々に深く感謝しています。
清子は皇族として,国の内外の公務に精一杯取り組むことに心掛け,務めを果たしてきました。
また家庭にあっては,皇后と私によく尽くしてくれました。
私の即位の年に成年を迎えた清子が,即位の礼には,皇太子,結婚して4か月余りの秋篠宮と
そろって出席し,私どもを支えてくれたことは心に残ることでした。
清子の結婚後も私の日常は様々な行事で忙しく,今のところはそれ程変わったという感じはしません。
皇后はさぞ寂しく感じていることと思いますが,今までにも増して私のことを気遣ってくれています。
ただこれまでおかしいことで3人が笑うとき,ひときわ大きく笑っていた人がいなくなったことを
二人で話し合っています。
清子は心の優しい人でしたが,とても楽しいところがありました。
新しい道が二人にとって幸せなものであるよう願っています。


比べて、東宮のご結婚の時の陛下のお言葉です
国民が祝福してくれた事を忘れないように務めを果たしていくように、と有ります
力を尽くしてくれた方への感謝の言葉はありません

★天皇陛下お誕生日に際し(平成5年)
問4 この1年間で最も心に残ったことをお聞かせください。
(略)皇太子の結婚が決まり,国民の祝福の中で結婚の儀を挙げることができたことを嬉しく思っています。
問7 今年,皇太子様が結婚されましたが,これまでのお二人の様子についての感想と今後,
希望されることをお聞かせください。

結婚後,二人が幸せに過ごしている様子をうれしく思っています。
国民の祝福を受けて結婚したことを,心にとどめ,今後の務めを果たしていくよう願っています。





陛下は平成八年にも同じ言葉を用いています
「国民の祝福を受けて結婚したこと」「務めを果たしていくこと」意味のある言葉だと思います

★天皇陛下お誕生日に際し(平成8年)
問4 (略)また,皇太子妃殿下もご結婚されて3年以上が経ちましたけれども,陛下ご自身は,
父親としてどのように見ておられますでしょうか。(略)

皇太子妃については,皇太子と共にそれぞれ務めを果たし,二人で幸せに過ごしていることを
うれしく思っています。国民の祝福を受けて結婚したことを心にとどめ,国民の期待に応えるよう
務めを果たしていくことを願っています。


783 :名無しさん@1周年:2015/11/04(水) 08:11:32.86 ID:cqWbTl610.net[19/35]
義妹となる紀宮殿下が誕生日発表文書にて、秋篠宮妃となった川嶋紀子さんの時と比較して、
 明らかに小和田雅子に対し距離を置いたクールな態度を取る事件




扶桑社『皇室Our Imperial Family』第29号平成17年冬紀宮殿下ご結婚記念号より
★川嶋紀子さんに対して   (平成2年4月16日、21歳お誕生日の記者会見より)
「川嶋さんは本当にすんなりと私たち家族のなかに溶け込まれて、
このたびのお二人のご婚約は、大変自然なもののように感じました。
川嶋さんとお会いになった方は、あの温かな雰囲気に心が和むのをお感じになると
思いますが、同時に、芯に大変しっかりしたものをお持ちになり、
物事を慎重に深く、お考えになる方だと思います。
これからご一緒に両陛下をお助けしながら仕事をしていく上でも、
これからの生活の上でも、私が川嶋さんから教えていただくものがたくさんあることでしょうし、
また、私の方でも何かお役に立つことがございましたならば、喜んでしたいと思っております」


★小和田雅子に対して   (平成5年4月18日、24歳お誕生日の文書ご回答より)
「(雅子さんとは)まだゆっくりとお話をする機会はございませんが、
自分をしっかりと持っていらっしゃり、ユーモアのある楽しい方のように拝見しております。
頼もしい姉二人を持つことが出来て大変心強く思っております」




↑●ゲリラ入内のことを知ると紀宮様の紀子妃殿下と雅子に対する対応の違うも
 うなずける。




引用元:
【皇室】雅子さま、秋篠宮さまご夫婦不在中に悠仁様を東宮御所にお招きする計画
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1446564255/
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ひねもすのたり@避難所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。