ひねもすのたり@避難所
民主党のおかげで政治に興味を持ってしまった庶民のブログです。無断転載・無断リンク大歓迎。

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カテゴリ:工作員ウォッチング]

ゴールデン・ウィークの頃に、3人のブロガーが工作員ネタに関する記事をアップしました。
興味深い顛末だったのでご紹介します。

記事が長いので3回に分割してお届けします。

さて、3人のブロガーは以下の方々です。

イーグル さん
ブログ:「草莽崛起 頑張ろう日本!」 http://ameblo.jp/zero-one-neo/

福島と日本を愛する草食系男子のひこ さん(アカウント削除)
ブログ:「福島と日本を愛する草食系男子の日記」 http://ameblo.jp/kome-mizu/

歴史 さん
ブログ:「本当の日本の歴史」 http://ameblo.jp/create21/

まず最初に、イーグルさんが突然、下記の記事をアップしました。

■シナの工作員と戦う用意はある!!|草莽崛起 頑張ろう日本!
http://ameblo.jp/zero-one-neo/entry-10881566318.html
↓上記URLよりの転載
2011-05-04 23:00:00
シナの工作員と戦う用意はある!!
テーマ:ブログ

皆さんは「歴史」ってブロガーをご存知ですか?


皆さんは「歴史」を名乗るブロガーを買い被ってやしませんか?


「子供の命を考えられない様な者はコメントしてくるな」ってどうよ?


偽善者もええとこやないかい!!


みんな「歴史」に騙されていることに気がつかないの?


ブログの内容も180度変わってるやないかい。
特に放射線量に関して!!





「歴史」ってブロガーは偽善者だ!!


皆いい加減気づけよビックリマーク目を覚ませ!!



スクショ↓
イーグル1

この記事は、友達に教えてもらって知ったのですが。
タイトルには「シナの工作員」とあるのに、記事内容は歴史さんというブロガーが偽善者だという話です。
まずタイトルと内容がズレていて「?」でした。
工作員と偽善者はぜんぜん別物ですもんね(…)。

私は歴史さんのブログの読者ですが、毎日読んでいるわけではない(失礼)ので、「ブログの内容が180度変わっている」かどうかは解りかねます。
しかし仮に歴史さんのブログの内容が180度変わっていたとして、それは問題でしょうか?
考え方が変わることが何度もあるのがむしろ普通で、昔も今も同じ考えという人はいないと思います。
ですから昔と今が180度違うという点は、別に問題ではないと思います。

歴史さんが「子供の命を考えられない様な者はコメントしてくるな」と言ったという事ですが、それが本当ならば確かに乱暴な発言であると言えます。
乱暴であるというのは、子供の命うんぬんという事についてではなく、読者のコメントに対する反応が乱暴という意味です。
コメントの内容に反論するのではなく、コメントした読者の人格を叩くというレスの仕方は、話題逸らしによく使われる手法です。
反論をせずに話題を逸らし、相手の人格を叩いて口封じしているのですから、自分と異なる意見はまったく聞かずに否定するという行為です。
指摘された部分への回答も反論もせずに、「お前の人格はこうだからお前の意見は全部ダメ」とまるっと全部否定するやり方です。
相手を否定するという結論ありきの、いわゆる思考停止で、議論する気がない人の返答の仕方です。
議論になったら負けると解っている場合に、負けないために議論を徹底的に【回避】する目的で使われる切り返し方でもあります。
負けないための切り返し方っていうか、子供の言い訳レベルですけど。

歴史さんが話題を逸らすつもりではなかったとしたら、歴史さんは子供っぽく感情的な人であると言えるでしょう。
相手の意見が間違っていると思ったら、淡々と反論すれば良いだけですが。
論理そっちのけで、自分の感情表現を優先し、自分の感情を発表し、自分の我を通すことで結論としているのですから、かなり子供っぽい自己主張・自己表現です。
「ピーマン嫌い」とか、そういう次元の感情論です。

しかし「子供の命を大切にできない人とは話したくない」というのは、ごく当たり前の感情です。
回答の仕方が感情的で子供っぽく、まったく論理的ではないからと言って、別に「シナの工作員」「偽善者」と言われるほどの事ではないと思います。

歴史さんはよく「天然」だと言われるそうです。
歴史さんのブログのコメント欄で、読者とのやりとりの中にそう書かれていました。
ウロ覚えですが、

読者「歴史さんって天然ですね」
歴史「天然だとよく言われます」

…と、いうようなやり取りでした。
子供っぽさと「天然」とはしばしば混同されますので、過去の読者評も考慮すると、何となく歴史さんの人となりが推測できます。

とはいえ、私は歴史さんが「子供の命を考えられない様な者はコメントしてくるな」とコメントをした記事の現物は見ていません。
(コメントを引用するなら、元記事のURLも貼るべきだと思うのですが…)
イーグルさんによる記述と、今まで見た歴史さんのコメントなどから推測しているにすぎません。
それでも「天然」「子供っぽい」という結論に至るのみで、どうしてそれが工作員という事になるのか解りかねます。

そしてもう一つ。
タイトルに「シナの工作員」とあるからには、イーグルさんは歴史さんをシナの工作員だと思っているのだろうと推測はできますが。
あくまでもそれは、読者の勝手な推測です。
イーグルさんは、歴史さんがシナの工作員だとは書いていません。
意図的かどうかは別として、結果的には読者の読解力に責任を丸投げするような書き方になっていたのでモニョモニョしました。

先に述べたように、私はこの記事を友達に教えられて知りましたが。
友達はイーグルさんが【突然】こういう記事を書いたので驚いたと言っていました。
イーグルさんのブログをいつも見ているその友達が言うには、イーグルさんのブログは転載がメインで、というか、今まで全部転載だったそうです。
そのイーグルさんが、突然に自分で記事を書き、しかも内容が特定ブロガーの糾弾だったので驚いたそうです。

余談ですが。
イーグルさんがこの記事をアップした後に、ピグでイーグルさんに会いました。
イーグルさんはピグで「工作員と戦うぞ!」「戦うぞ!」と、勇ましく連呼していました。
いや、本当に、「戦うぞ!」って【連呼】してたんです。
会話はせずに(……)。
イーグルさんだけではなく、他にも何人かのブロガーさんがそこに居て、イーグルさんといつもアメーバなうで絡んでいるような人もその場にいたんですが。
イーグルさんはほとんど誰とも会話はせずに、ひたすら「戦うぞ!」と連呼してました。
だから私は「戦うって、具体的には何をやるんですか?」って質問してみたんですが、イーグルさんからは回答はいただけませんでした(……)。
「戦うぞ!」と連呼しているイーグルさんは、「喧嘩上等」とプロフに書いている小学生の荒らしかと思うような、子供っぽい感じでモニョモニョしました。

さて、次の展開です。

いつも転載ばかりのイーグルさんが、たった一回だけ自分で書いたという前述の記事は、なかなか反響があったようでコメント欄はそれなりに賑わっていました。
そのコメントの中にちょっと興味深い、というか、正直「え?」って感じのコメントがありました。
福島と日本を愛する草食系男子のひこさん(以下、ひこさん)のコメントです。

ひこさんのコメントと、それについてのイーグルさんのレスを同ページより転載させていただきます。

1 ■無題
記事のタイトルをもっと過激にして投稿した方がいいのではないでしょうか?

福島と日本を愛する草食系男子のひこ 2011-05-05 00:15:56 >>このコメントに返信


2 ■Re:無題
>福島と日本を愛する草食系男子のひこさん、今晩は。
コメントありがとうございます。
ひこさん、ご賛同とアドバイス誠にありがとうございます。

記事タイトルの変更を検討してみます。

イーグル 2011-05-05 00:24:14 >>このコメントに返信


5 ■Re:Re:無題
>イーグルさん
賛同しているわけではありません。
主張するなら、もっと正々堂々とすべきだということです。

福島と日本を愛する草食系男子のひこ 2011-05-05 06:05:03 >>このコメントに返信


6 ■おはよーございます。
>福島と日本を愛する草食系男子のひこさん、コメントありがとうございます。


正々堂々と主張しておりますよ。

イーグル 2011-05-05 10:17:29 >>このコメントに返信


9 ■>イーグルさん
先日は、失礼・無責任なコメントをしてしまい、大変申し訳ありませんでした。
私は、経緯を良く知らずにコメントしておりました。
歴史さんのブログ、すべてチェックしておりませんでした。
いま、歴史さんの記事を見てきました。削除されている記事が多くて驚きました。

放射能に関して、確かに、左巻きですね。

イーグルさんの主張の意味がわかりました。


福島と日本を愛する草食系男子のひこ 2011-05-05 20:00:19 >>このコメントに返信


11 ■Re:>イーグルさん
>福島と日本を愛する草食系男子のひこさん
今晩は。
コメントありがとうございます。

ご理解いただけて良かったです。
ありがとうございます。


イーグル 2011-05-05 20:14:41 >>このコメントに返信


12 ■>イーグルさん
>イーグルさん
はい。
これからは、もっと慎重に情報を判断してコメントします。

反省しました。

福島と日本を愛する草食系男子のひこ 2011-05-05 20:21:41 >>このコメントに返信

コメント欄のスクショ(一部)↓
イーグル2

まず余談から入って申し訳ないですが。
ブログで淡々とレスを返しているイーグルさんと、ピグで会った時に「戦うぞ!」とオウムのように連呼していたイーグルさんが、同じ人だとは信じ難いです。
あまりに落差があって、同じ人とは思えないです。
豹変するにしても、限度というものがw

閑話休題。
最初にコメントでイーグルさんに「もっと過激に」「正々堂々と」と煽っていたひこさんが、途中からいきなり「先日は、失礼・無責任なコメントをしてしまい、大変申し訳ありませんでした。」と態度を一変させてイーグルさんに謝罪していますが。
イーグルさんを煽るようなコメントをしてから、謝罪するまでのこの間に、ひこさんは他のブロガーに「無責任だ」と批判をされたという背景があります。

イーグルさんやひこさんの周辺のブロガーさんたちと、ゴールデンウィークにピグったんですが。
この時にもひこさんは、他のブロガーさんたちに「あのコメントは無責任」と批判されていました。

で、他者に批判されて、いきなり態度が変わった、とw

最初に「3人のブロガー」と紹介したように、ひこさんも自分のブログを持っていました。
自分のブログがあるんだから、他人にあーいうふうに書けこーいうふうに書けってリクエストしてないで、自分のブログに「過激に」書けばいいのにねー。
もちろん自己責任で。
他人にリクエストして、自分好みのものを書いてもらって、何かあったら責任は他人っていうのは、ホント卑怯だと思いまーす。

ま、そんな感じで。
ひこさんは何人かのブロガーに、無責任に煽るなだの卑怯だのと、やいのやいの批判され、急に態度を変えたというわけです。
他人に批判されて態度を変えたということは、特に考えがあっての発言だったわけではなく「その程度」の意見(というか、リクエスト)だったという事です。
「その程度」の意見を他人に押し付けて、他人にやらせようとしてたのですから、やはり無責任ですねぃ。

ブロガーさんたちとピグってたこの時に、歴史さんの話題に及びました。
以前、私はピグ釣りゲームをしていたときに、どう見ても韓国人で工作員なやつに「歴史さん知ってるよね?」「あの人(歴史さん)のツレは在日」って唐突に言われたことがあります。
どうにも腑に落ちない点がありモニョモニョする一件でした。
その時のことは、以前にブログに書きました。

■歴史さんネタが出てくる過去記事
http://ameblo.jp/tilki/entry-10873206204.html

私の↑この記事を知っているブロガーさんが、ひこさんにこの私の記事を紹介しました。
すると、ひこさんは「tilkiさんのその記事も、ちょっと見ました」と言いました。
ひこさんが「ちょっと」っていう、何だか引っかかる物言いをするので。
「いや、歴史さんの話題が出るのは記事の最後の方だから、ちょっと読んだだけじゃ歴史さん(のネタ)は登場してませんよ?」と私がツッコミを入れると、ひこさんは「歴史さんのところは読みました」と答えました。

へえー…(´Å`)

「ちょっと」だけ見て、歴史さんのとこだけは読んだ?

なんだかすごくモニョモニョしましたよー。
わりと長い記事だったし、歴史さんネタが登場するのは最後の方だし、会話のログだから部分読みだと流れがつかみ難いと思うけど。
それをひこさんは、「ちょっと」読んだだけで把握したんですかね?

さて。
この時のひこさんの、何やらイーカゲンな香りがする「ちょっと」発言は、ひこさんがイーグルさんに「もっと過激に」と無責任なリクエストをした件とあわせて、この後ひこさんが書くブログ記事へと続く前章となるのでした。

以下、次号。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1. こんばんわ、うぇーしゅ・ら・きすと(WLC)です。
こんばんわ、うぇーしゅ・ら・きすと(WLC)です。
レスはお久しぶりになります。

知っているブロガーが3人も出てくるブログが急にうpされてびっくりいたしました。
何気に「工作員ウォッチング」のテーマに格納されていること、少し笑ってしまいました。不適格な言動ならお詫び申し上げます。私といたしましては、少なくとも今のところは、3人とも保守系のブロガーだと私は信じさせていただきたいと思っております。

ブロガー相手では、一度思いっきり政治思想とは別件で喧嘩をしたことがございます。女性ブロガーに対するストーカー行為であるか否かをめぐった喧嘩です。tilki先生もご存知のことでしょう。そんな例の彼でも、電話で話してみると政治思想はちゃんとした保守なのですよね。でも、ちょっとしたすれ違いが拡大化して喧嘩にもなりえます。

ブロガーというのは、言葉が命だと思っております。ですが、人間は完璧ではない以上、歴史認識や政局認識なども各人で異なり、考え方も異なりますから、どうしても政治的意見は各人で異なってしまいます。それでも不思議なのは、同種の政治思想ならばさほど変わらないところに結論が落ち着くところです。2割は違和感が残っても8割はなんとなく納得できた場合、ほぼ同等の政治思想であると見ていいでしょう。私はそう考えております。

つづく。
2011/06/23 (木) 21:02:19 | URL | うぇーしゅ・ら・きすと(WLC) #79D/WHSg[ 編集 ]
2. こんばんわ、うぇーしゅ・ら・きすと(WLC)です。
つづき。


そんな中、微妙な言葉の勘違いの積み重ねによって、思わぬ争いをしてしまうことは、誰でも良くあるのではないでしょうか。
私も少し前には、無意味に工作員認定のレッテルを貼ることも良くしてしまっておりました。今工作員認定を行うときは、もう少し慎重勝つ大胆に行うようにはなりましたが、それでもなお私は完璧からは程遠い人間であることは間違いありません。

保守思想の各人同士も、うまく少し距離をとってみて、絶妙な距離感で合意と妥協のバランスを取ってもらい、一人でも多くの保守系の人間が束になれる環境ができてくれることを私は心よりお祈り申し上げます。

尊敬するブロガーや保守系と信じているブロガーのブログにも、「ないない」「それは違うでしょ」という記事は、私にとってもそんなに少ないことではありません。つい最近も尊敬している有名ブロガーの記事に、2割ほどの疑問を抱きました。だからと言って、その方が工作員だとは私は思いませんが・・・。

本当に文章を紡ぐって難しいですね。だからといって紡がないままでは文章力が成長しないので、不完全なままでも改善を重ねていくしかないのが人間なのでしょう。だからこそうまい具合に距離をとるのがいいのだと考えております。


うぇーしゅ・ら・きすと(WLC)
2011/06/23 (木) 21:04:02 | URL | うぇーしゅ・ら・きすと(WLC) #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ひねもすのたり@避難所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。